Ex corde ライブ −室戸で奏でるキューバの風−

神戸在住の音楽デュオ、アヤとジャセルによる一夜限りのキューバ音楽ライブです。キューバにはサルサの他に、ソンやトローバ、フィーリン、ボレロといった古くから伝わる音楽があるのをご存知でしょうか。 初めて聴く方も、心地良く、そしてどこか懐かしい音楽にきっと魅了されるはず。 古き良きキューバの音楽が室戸に舞い降ります。
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2020年1月18日 19:00 – 22:00
海の駅とろむレストラン「ぢばうま八」, 高知県室戸市室戸岬町6810-152

詳細

1. 日時

2020年1月18日(土) 

19:00  オープン 

19:15  無料サルサダンスミニレッスン

20:00 ライブスタート 

※無料サルサレッスンはご自由にご参加ください

2. 料金

前売券 ¥2,500 1drink 付き

当日券 ¥3,000 1drink 付き

※前売, 当日共に未就学児は無料。小中高生は500円引き  

※前売券の購入は前日まで可能

3. 場所

海の駅とろむ レストラン「ぢばうま八」

(高知県室戸市室戸岬町6810-152) 

4. 前売券予約方法

お電話またはメールにて「お名前」「チケット枚数」をご連絡ください。

当日にお支払いいただき、チケットと交換になります。

電話:07015158427 

メール:megumy2015@gmail.com

5. 注意事項

当日会場はお飲み物のみの提供となります。お食事の提供はございません。

6. お問い合わせ

Dance & Art スタジオ プエルト 代表:遠枝 恵実 (とおえだ めぐみ) 070-1515-8427

※ライブ会場へ直接のお問い合わせはご遠慮ください。 

***************************************************************** 

Ex cordeプロフィール

 Ex corde(エックス コルデ)は2011年9月にキューバのSantiago de Cubaで結成された。日本人のAyaとキューバ人のYacelというメンバーで構成され、Ayaはボーカル、ピアニカ、パーカッション(クラーベ、マラカス等)を担当し、Yacelはボーカルとギター、口で奏でるトランペットを担当している。デュオ名の『Ex corde』とはラテン語で『心から』という意味。その名の通り、心から音楽を伝えるという信念の元、活動を続けている。

 2011年12月に『Andante』を録音。それを元にハバナでプロモーション活動を行い、ラジオやテレビ番組に出演する。また、Vicente Feliú、Eduardo Sosa、Septeto Nacional等のキューバを代表するミュージシャンとも共演。各国の大使館主催のイベントにも数多く出演。

 レパートリーはキューバに古くから伝わるソンやトローバ、フィーリン、ボレロの楽曲をアレンジしたものから、キューバ音楽をベースにフラメンコやバチャータ、サンバ等をミックスしたオリジナル曲も多数演奏している。 2014年からは本格的に日本での活動を開始。2018年9月には待望の2枚目のアルバム「Voy detrás de ti」をリリース。関西を中心に全国でのライブ活動を行っている。 

Ex corde Facebook ページ https://www.facebook.com/excorde23/

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア

  • YouTubeの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2019 by DANCE & ART STUDIO PUERTO All rights reserved